4
訳あって、マンションを手放すことになりました。 まだ住宅ローンが残っています。

受付中 2 回答 142 閲覧 その他
訳あって、マンションを手放すことになりました。

まだ住宅ローンが残っています。

どうしてよいか全くわかりませんが、

マンションを売ってしまって、

住宅ローンをいままで通りにしておきたいのですが、

よい方法はありますか?

回答 2

2
ご質問ありがとうございます。

住宅ローンの残高が残っているのであれば、手放すことになっているマンションには抵当権が設定されているはずです。

マンションを売却するためには、抵当権を解除する必要がありますので、住宅ローンを残したままの状態でマンションを売却できないと思われます。

マンションは、高額な資産ですので、その処分については、詳しい方にご相談されるのがよろしいかと思われます。

身近にご相談できる方がいらっしゃれないのであれば、有料となってしまっても専門家にご相談されるのがよろしいのではないでしょうか。住宅ローンに関することであれば、当サイトの住宅ローンの専門家にご相談も可能です。法律的なことであれば、法律の専門家にご相談ください。
支援ローン事務局2 2019/4/11
3
マンションの売却を検討されているのですね。

マンションの売却は、支援ローン事務局2の回答の通り、抵当権解除が必須となります。従って、売却後に残債がある場合には、住宅ローンの返済条件を継続したいというお申し出は、原則かなえられません。

売却が不可避であるならば、損失分をどうにかしなければならないでしょう。
残債分を別のローンで組める可能性はありますが、住宅ローンの条件よりも金利が高くなり、借入期間も短くなる可能性が高く、ご希望にそったものにはならないでしょう。

急いで売却しなくてもよい場合であっても、時間の経過により解決できるようになる可能性は少なく、差額分を最小化するために何をすべきか検討することが必要になるでしょう。

ただ、売却は、新たな物件を購入するためであれば、解決策がなくはありません。
新規購入分に加えて、残債分を含めて借りることは、「住み替えローン」という商品で対応可能です。
とはいっても、新たな借入物件の評価や、残債の金額、返済計画などを見て総合的に判断されることになるので、事前に審査をされた方がよいでしょう。
淡河 範明 2019/4/12
...