3
住宅ローンの店頭金利と実行金利の違いは?

受付中 2 回答 77 閲覧 新規借入
銀行のホームページを見ると、店頭金利と書いてある場合と、実行金利と書いてある場合があります。違いを教えてほしいのですが。

回答 2

3
ローンについてのどんな悩みも専門家が解決するサイト「支援LOAN【シエンロン】」の事務局2号です。

店頭金利とは、店頭に表示される基準金利のことです。実行金利とは、店頭金利から金利優遇されて実際に実行されるときの金利のことです。注意点としては、金利優遇は借入れる人によって異なるため、最大の優遇幅が適用されたときの金利となりますので、ご自分が借入れるときに適用される優遇幅を確認する必要があります。
支援ローン事務局2 2017/ 8/14
2コメント
支援ローン事務局2 2017/ 11/4
店頭金利と実行金利に関連した 支援LOANニュースの記事がありますので、参考にされてみては、いかがでしょうか。
3大 メガバンク である 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 の事例も載っています。
支援ローン事務局2 2017/ 11/4
上記の支援LOANニュースのURLです。
「住宅ローンの金利優遇の状況 店頭金利と実行金利」
https://4en.loan/news/?p=292
1
店頭金利と実行金利の違いについてですね。

補足させていただきます。

店頭金利は、各金融機関が独自に設定します。
およそ月に1度に見直しがかけられます。
店頭金利は、変動金利、固定金利選択型など、金利タイプごとにすべて設定されます。
同じ金融機関であれば、1金利タイプに1つ設定され、基準としています。
全期間固定金利は、設定しない金融機関が多いようです。
各金融機関ごとに金利は異なることがあり、見直しのタイミングも違うこともあります。

実行金利または適用金利も、各金融機関が設定します。
実行金利は、同じ金利タイプであっても、人によって、時期によって異なることがあります。
店頭金利と金利優遇で決まるため、動き方は、一度借入が実行されれば、店頭金利と同じ変化をします。
優遇の条件を満たさなくなると、実行金利は変更されることがあります。

つまり、店頭金利は、あくまでも基準なので、借入時に使われるのは実行金利となります。
店頭金利は、金利が変動するタイプを選択した場合に、参考に利用されるくらいの役割しかありません。
淡河 範明 2017/ 12/17
...