7
住宅ローンって、生命保険の代わりになりますか?

受付中 2 回答 302 閲覧 その他
住宅ローンを持ってれば、生命保険に入らなくても大丈夫だよ と言われました。

たぶん団体信用生命保険に入るからだと思うのですが、他の生命保険は解約しても大丈夫でしょうか?

回答 2

6
通常は、返済者が死亡された場合等にローン残高相当額が支払われる団体信用生命保険に加入します。そのため、返済者が死亡した場合、生命保険でローンが返済されるのでローン残高は0円になります。しかしながら、残された家族の手元に現金が残りませんので、残された家族が生活していけるような生命保険に入ることをお勧めします。

実家などに引っ越すことが可能である方等、現在の住宅を売却しても住む場所が確保されている方は、いろいろな対策が考えられます。ベストな方法というよりは、ご自身が納得できる方法を選択されることが大切です。
支援ローン事務局2 2017/ 8/14
支援ローン事務局2 2017/ 8/17 編集
3
まず、ご自身でどのような保障が必要となるかをお考え下さい。

ざっくり、将来の必要保障額は次のようなものが考えらえれます。
①死亡保障
②医療保障
③就業不能保障
④介護保障

これらの支出が必要と考えられるものから、将来の収入を差し引きすると必要保障額が算出できます。

ただし、ここで算出された金額をそのまますべて保険をかけるべきではありません。
というのは、必要保障額は、必要となる時期が異なるため、そのギャップの時期を考えながら保険のかけ方を検討することで、保険料を削減することができるからです。

さて、ここまで①~④の保障は、人により必要と考える金額が異なることはおわかりいただけると思いますが、住居費しかカバーしない団体信用生命保険では全くもって不足してしまうことも、ご理解いただけることでしょう。

従って、これまで将来の住居費のために準備した保険は、その分だけ解約しても構わないと思われますが、それ以上を解約するのは、必要保障全体のバランスを見ながら検討すべきです。
淡河 範明 2017/ 12/18
...