5
次世代住宅ポイントについて、ざっくり教えてぐださい

解決済 1 回答 298 閲覧 新規借入
新築で注文住宅を買うことを考えています。

住宅ローンについてじゃないんですが、消費税の10%への増税、引き上げで、ポイントがもらえるんですよね?
次世代住宅ポイント?エコポイント?

国土交通省のサイトを見たんですが、お役所の上級国民サマの視点で書いてあるのでわかりにくいです。
https://www.jisedai-points.jp/user/about/

要は、新築で家を買うと、35万ポイントとかもらえるんですよね?でも、ポイントはどこで使えるの?1ポイント1円なの?

一般国民・下級国民としては、
     どんなときに、いくらもらえるか、とか
    ポイントはどこで使えるのか、とか
     手続きが面倒じゃないのか、とか
     ハウスメーカーが手続きしてくれるから大丈夫、とか
     こういうことをするとオトク、とか、
具体的に、例をあげて説明してほしいものです。

ちょっとくらい間違っててもいいので、ざっくり知りたいです。(お役人様はそういうわけにいかないのもわかりますが…)

ここで聞くことじゃないかもしれませんが、詳しいかたいれば、教えてください。
よろしくお願いいたします。

回答 1

4
ベストアンサー

ご質問いただき、ありがとうございます。

専門外のことですので、話半分で読んでください。

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、
バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、
さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

新築住宅に関して、最高の35万ポイントもらうためには、「高い性能を有する住宅」を新築する必要があります。
以下の4つが指定されていますが、素人には全く分かりません。
(a)認定長期優良住宅
(b)認定低炭素住宅
(c)性能向上計画認定住宅
(d)ZEH


また、「ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる方等が行いますが、建築工事の請負事業者や分譲事業者が代理で行うこともできます。」
と記載されていますが、ほとんどの方は、業者に依頼することとになると思います。

このようなことから、一般の方が次世代住宅ポイント制度を詳細に理解することは難しそうです。
以下のLINKに、2ページのもの概要説明資料がありますので、この程度を理解したうえで、業者の方に相談されるのが良いのではないでしょうか。
https://www.jisedai-points.jp/doc/190104_overview.pdf


交換商品について

次世代住宅ポイント事務局のサイトで、交換できる商品が検索できるようになっています。
参考までに一例ですが、「地ビール6本で5,000ポイント」というものがあります。どんな感じか、なんとなくお分かりではないでしょうか。
------

https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop

交換商品は、現在までに登録されたもののみが掲載されております。
 商品は、2020年3月31日(予定)まで、随時追加される予定です。
 公表されている商品内容・ポイント数は、交換商品事業者により変更される場合がありますので、適宜ご確認ください。


さいごに、住宅ローンに関連する内容を少しだけ添えます。
住宅ローン減税、すまい給付金(所得制限あり)、住宅取得に伴う贈与税非課税枠は併用可能です。
ただし、住宅ローン減税とその他3つの制度を併用する場合は、交付額や受贈額を住宅の取得価額等から差し引く必要がある場合があります。


ご参考になれば幸いです・・・。

支援ローン事務局2 2019/ 6/26
butifoku 2019/ 6/29 選択
1コメント
butifoku 2019/ 6/26
パソコンとか、テレビとか、家電とか、いろいろもらえるんですね。
ありがとうございました!
...