2
新型コロナに関係ないけど、返済が苦しい、どうにかなりませんか

受付中 1 回答 53 閲覧 その他
住宅ローンを返し始めて、7年ぐらい経ちます。

最初のころと比べて、子どもが生まれて、食費やお稽古代が掛かるようになりました。

だけど、収入はあまり増えません。妻がパートに行くようになりましたが、月に数万円しか稼げません。

新型コロナで、住宅ローンの返済が苦しい場合は、期限延長とか返済額縮小とかして貰えるみたいです。

最近は、コロナを理由にすると、いろいろな優遇があるような気がします。

コロナが原因ではないけれど、どさくさに紛れてどうにかなりませんか?

変な質問ですみません。よろしくお願いします!

回答 1

1
ご質問ありがとうございます。

ご質問者さま、ところで、新型コロナ感染症に関連して、収入が減ったりするようなことはありませんでしたか?

ご質問者様、あるいは奥様の収入が減っている原因が、全てが新型コロナ感染症に関連していなくても、少しでも影響を受けているのであれば、相談に乗って貰えるのではないでしょうか。

・新型コロナ感染症により、テレワークが増えて、残業が減っていることはありませんか?

・新型コロナ感染症の影響で、奥様のパート先の営業時間が短縮されてしまい、パート勤務の時間数が減っていることはありませんか?

・お子様がいらっしゃる場合、休校などで子守をするために、勤務時間を減らしていませんか?

・お年寄りと同居していて、デイケアセンターが休業していて、自分でケアするために勤務時間を減らしていませんか?

まずは、住宅ローンを借り入れている金融機関に、正直に、返済が苦しいことを相談してみましょう。そして、新型コロナ感染症の影響を受けていることがあれば、これも正直に伝えてみましょう。

新型コロナ感染症とは関係なくても、通常の条件変更に応じてくれる場合もあります。

どのような理由であれ、返済期間を長くすることにより、総返済額が増えてしまうことは覚悟しておきましょう。どのような理由であれ、元金を減らしてくれることはないでしょう。

返済能力があるのに、新型コロナ感染症を理由に期限延長とか、毎月の返済額縮小をしても、総返済額が増えてしまうので得にはなりません。返済できるのであれば、当初の予定通りに返済していきましょう。
支援ローン事務局2 2020/5/11
...