2
奨学金の代位弁済歴の影響について

受付中 1 回答 218 閲覧 新規借入
主人の話です。

奨学金でいった専門を途中でやめて通信大学に行ったので(それも別の教育ローンみたいなやつで)当時返済ができないことが続き代位弁済という形になったそうです。

10年前の話でして、JICCには載っておらず。(そもそも奨学金のことは載ってない…?)銀行系だとKSCに載ってるかもと記事を見たんですがまだみれてません。ちなみにここ数年の間では信用情報に傷はついてなかったです。

クレジットカード(セゾン、エポス)は数年前に作れており、また、2年前にブライダルローンを組めたのですか、代位弁済の履歴は消えているのでしょうか…?ちなみに債権会社にはまだ支払い続いてます。

ちなみに来年ブライダルローンを完済、再来年債権会社に完済予定です。どちらもくりあげ完済予定です。

そのふたつが完済しましたら、特に負債というかローンはないのですが、代位弁済の履歴がどこまで住宅ローンの審査に響くのか分からず不安です。

主人は今年34、勤続8年、

年収は550〜600

頭金予定150〜200

借入額は土地込みで3000を希望してます。

いまは信用情報を傷つけないよう気を付けているのと、頭金を少しでも多く貯めれるように貯金と、はやく返済できるよう努めてるのですが…。

いくら調べても奨学金の代位弁済について詳しくでてこずよくわからなくて…。

債権会社に完済後5年待たないと無理でしょうか…。

回答 1

1

ご質問いただき、ありがとうございます。

どの奨学金制度を利用したか不明ですが、利用した奨学金制度の組織(機関)、または奨学金制度の保証機関に問合せを行えば、個人信用情報がどの個人信用情報機関に登録されているか教えてもらえるのではないでしょうか。そして、個人信用情報が登録されている機関に対し、本人開示の手続きをすれば、登録されている情報も明確になります。

現時点では、個人信用情報機関(全国銀行個人信用情報センター/株式会社シー・アイ・シー/株式会社日本信用情報機構)への代位弁済情報の登録期間は、代位弁済(保証履行)から5年間とされています。

登録されている個人信用情報機関がわからない場合には、以下の3つの個人信用情報機関への本人開示の手続きを取ることをお勧めします。

奨学金の代表的な機関である日本学生支援機構の場合には、個人信用情報の登録先は全国銀行個人信用情報センター(KSC)となります。


全国銀行個人信用情報センターの本人開示手続きの説明


全国銀行個人信用情報センター以外の個人信用情報機関としては、株式会社シー・アイ・シー(CIC)と株式会社日本信用情報機構(JICC)があります。

株式会社シー・アイ・シーの本人開示手続きの説明
 

株式会社日本信用情報機構の本人開示手続きの説明
 


ご参考になれば幸いです。

支援ローン事務局2 2021/1/28
...