5
住宅ローンの借換で得する金額は?

受付中 2 回答 183 閲覧 借換
「住宅ローンを借り換えると得するよ」と聞きました。実際、得になるのでしょうか?
手数料とか手間とかかかるから、借換えに使う時間を仕事(残業とか)に使ったほうが得じゃないですか?

回答 2

4
ローンについてのどんな悩みも専門家が解決するサイト「支援LOAN【シエンロン】」の事務局2号です。

高給取りなら、借換に使う時間を仕事に使った方が良いかもしれません。でも、ご相談者は普通の収入のかたと推察しますので、借換を検討することをお勧めいたします。
面倒な手間を減らすには、住宅ローン専門のFPに相談するのが早道です。同じPFでも住宅ローンが不得手なFPもいますので、手間を省くには、住宅ローンが得意なFPに依頼されるのがベストです。
分からないところを丁寧に説明してくれ、借換によって、いくら得になるかも教えてくれます。

借換による差額を計算するサイトも多数存在しますが、住宅ローンのことをよく理解されていない方が利用する場合は注意が必要です。金融機関利より、諸経費等の手数料も異なります。また、団体生命保険等の付随しているサービスと費用などを正確に比較することは難しいですよ。
支援ローン事務局2 2017/ 8/14
支援ローン事務局2 2017/ 8/14 編集
2
借換えが得になるのか、という質問ですね。

まず、誰でもメリットがでる訳ではありません。
現在の借入条件がわかれば、メリットが計算できますが、それが徒労に終わるかもしれないので、それすらも嫌であれば、無料試算するサービスをご利用されるとよいかと思います。

次に、メリットがでるとなれば、それが残業と比較して時間をかける価値があるかどうか判定すればよいでしょう。

弊社が取扱いをしている実績ベースでは、借換えメリットは280万円となっています。
借換えのお手続きにかかる正味の時間が4時間とすれば、時給70万円となります。

今では、手続きを短縮化する工夫もできるので、時給100万円も夢ではないでしょう。
メリットがの水準次第で、残業よりも得になることがあるのだと思います。
淡河 範明 2017/ 12/17
...