7
選挙の結果によっては、金利は上がりますか?

受付中 2 回答 163 閲覧 新規借入
こんばんは!

衆議院が解散されました。

解散&総選挙によって、住宅ローンには一体どんな影響があるのでしょうか。。。

安倍さん・自民党が勝てば、このまま低金利がしばらく続くということでしょうか。

他の党はどうなんでしょうか。

小池さん・希望の党が政権を取ったら、住宅ローンの金利は上がりますか?

あと、不動産やマンションの価格はどうなりますか?

回答 2

4

支援LOAN事務局です。回答が遅くなりまして、お詫びします。

ご承知の通り、衆議院選挙が実施され、自由民主党 安部政権が続投することになりました。

政権基盤が継続されたことにより、経済政策の方向性も変わっておりませんので、当面は低金利政策が続く見込みです。

最近の報道をみておりますと、政権が安定したことの影響があるのでしょうか?、メガバンク系を中心に、コスト削減政策が打ち出されてきております。RPAやAIなどを活用した人員削減計画、採算の悪化した住宅ローン事業の縮小・撤退計画などです。住宅ローン事業の採算改善に向かうことにより、住宅ローンの金利への影響があるかもしれません。

いずれにしても将来のことは分かりません。何かが起こった後に、過去を振り返って、説明することはできます。

これから金利が上昇するかと不安を抱えてながらも低金利の変動金利を選ぶのか、低金利の今のうちに固定金利を選択しておくか、じっくり考えてみましょう。一人で悩むよりは、専門家と相談してみましょう!(是非ご相談ください<yesクリック>。)

支援ローン事務局2 2017/ 12/8
4
政権の交代が金利の上昇をもたらすのか、という答えるのが難しい問いですね。

まず、現状認識ですが、デフレ経済が長引き、金利も低迷しています。
デフレ脱却のため、日本銀行が金融政策を大幅に転換し、マイナス金利を導入し、さらなる金利低下をもたらしました。

政権が維持された現在、日本銀行が現在の金融政策を当面維持すると見込まれています。

そして、日本銀行は、短期金利だけでなく長期金利も実質的にコントロールしている現状では、政策の変更がない限り、金利は大きくは動かないと考えられます。

これが全体的な金利の動きです。

住宅ローンは、日本の金利に影響を受けますが、全く同じように動く訳ではありません。
各金融機関が、環境に応じて変化させるのはもちろんですが、自社の事情によっても金利を変えることがあるからです。

この10年間は、金利の動きは、市中金利の変化に応じている商品もありますが、かなり異なる動きをしている金利もあります。そういった商品は日銀の政策とは関係ない動きをする可能性があります。

不動産やマンションの価格は、一般的には2020年のオリンピックが目途に下落すると言われています。
しかし、一部では既に下落が始まっている様です。これは、オリンピックや減税をネタに値上げされた分が調整される動きだと推測され、少なくともその値上げ分は下落する可能性があるでしょう。
淡河 範明 2017/ 12/13
...