2
年収400万で住宅ローンは借りられますか?

解決済 1 回答 222 閲覧 新規借入
年収400万円しかないのですが、注文住宅を建ててやろうと思ってます。

年収400万で住宅ローンは借りられますか?
いくら借りられますか?
オススメのローンはありますか?

ちゃんと返せるプランが立つとよいのですが…。

回答 1

2
ベストアンサー

ご質問ありがとうございます。

年収400万円で住宅ローンをいくら借りられるかというご質問ですね。

状況により、借入可能額は異なりますので、以下に2つの事例をあげさせていただきます。

また、借入限度額は、借り入れる金融機関や、住宅ローンの商品により異なりますが、今回はフラット35(2019年7月の金利)で説明させていただきます。

その他の注意事項
・金利が変われば、借入可能額も変わります
・実際に借入可能かは、借入金融機関の審査結果によります
・審査に通った場合でも、借入可能額の全額を借入できるとは限りません
・住宅購入資金の他に諸経費が掛かりますが、今回は考慮していません
・今回の計算は、他の借入金が無いという前提です


1)頭金を1割保有している場合
住宅購入金額の1割相当の頭金を出せる場合には、フラット35(融資率9割以下)の金利が1.18%となります。
年収400万円、金利1.18%、返済期間35年で借入可能額をシミュレーションしてみると借入可能額(概算)は4,012万円となります。
この前提は、4,458万円の住宅を購入し、その1割の446万円程度の頭金が用意でき、残りの9割の4012万円を借り入れるという計算になります。
実際には、その他の経費が掛かりますので、ある程度の資金的な余裕を持っておく必要があります。


2)住宅購入資金を全額借り入れる場合
住宅購入金額の全額を借り入れる場合には、フラット35(融資率9割超)の金利が1.62%となります。
年収400万円、金利1.62%、返済期間35年で借入可能額をシミュレーションしてみると借入可能額(概算)は3,738万円となります。
住宅購入金額の全額を借入する場合でも、住宅ローンの資金使途に当てはまらない費用は
手持ち資金として用意する必要があります。


年収に関する注意点について(フラット35)

フラット35の場合、年収に占める年間合計返済額の割合(=総返済負担率)が400万円を境に異なっています。
年収400万円未満 30%以下、年収400万円以上 35%以下 となります。
そのため年収が399万円か400万円かで、借入可能額がかなり差が出てしまいます。
具体的には、上記1)の場合、年収400万円での借入可能額は4012万円でしたが、年収399万円では3,430万円となり年収1万円の差で借入可能額が500万円以上も異なってしまう結果になります。

上記は、外形的な基準、参考値ですので、実際の借入時は各金融機関いよる審査で判断がなされます。
 

また、返済できるプランを考える必要がありますが、家族構成にもよりますが、借入可能額の全額を借り入れると返済が厳しくなるのは確かです。

収入の35%を返済に充てる必要があります。是非、手取りで再計算してみてください。

お役に立てれば幸いです。

支援ローン事務局2 2019/ 8/1
hakyaryu 2019/ 8/1 選択
...