住宅ローン入門講座  「いろはにシェンロン」(と) 団体信用生命保険(団信)とは? 加入できないときの対策は?

シェンロン 住宅ローン入門 お馴染みの「住宅ローンはシェンロン」が提供する 住宅ローン入門講座「いろはにシェンロン」は、正確さは二の次、素人が「なんとなく住宅ローンを理解」できることを第一の目的にしています。
 
なるべく簡単に説明するため、細かい説明などは省略していますので、「なんとなく住宅ローンを理解」できたら、市販されている住宅ローンの書籍など用いて、更に理解を深めてください。

今回は、住宅ローンとは切っても切れない関係の団信についての説明です。また、健康状態により団信に加入できないことがありますので、そのようなときの対策についても説明していきます。

 

いろはにシェンロン

 

住宅ローンQ&A  住宅ローン専門家

 

団信とは

団信とは、団体信用生命保険の略語です。住宅ローンの団体信用生命保険とは、住宅ローンの返済中に、契約者の死亡などの万が一のことがあった場合、保険金により残りの住宅ローンが弁済される保障制度です。
住宅ローンを貸す側としては、契約者が万が一 死亡したとしても、住宅ローンを返済してもらわなければならないので、死亡時には団信で返済してもらえるような仕組みを作っています。

 

住宅ローンの団信と一般の生命保険の違いはなんですか?

一般的に私たちが加入する生命保険(死亡保障)は、加入期間中に死亡などの万が一のことがあると、決められた死亡保険金を受け取れます。
住宅ローンの団信は、加入期間中に死亡などの万が一のことがあると、残っている住宅ローンの金額を保障してくれます。
一般的な生命保険は、通常は保険金の受取人が妻や子供などの遺族になりますが、住宅ローンの団信では、保険金の受取人は住宅ローンを貸している金融機関となります。そのため、団信の保険金を住宅ローンの返済以外に使用することはできません。

 

団信に入れないと住宅ローンは借りられないのか?

住宅ローンの団信には、一般の生命保険と同じように、健康状態が良好であるという加入条件がありすので、生命保険に加入できる健康状態でなければ、団信への加入もできません。
そして、基本的には、フラット35以外の民間の住宅ローンは、団信に加入できないと住宅ローンを借りることができません。
しかしながら、団信に加入できないからといって、住宅ローンを借り入れることを諦めることはありません。次のような方法がありますので、専門家などを交えて、検討するとよいでしょう。

 

ワイド団信を検討する

糖尿病や高血圧症やうつ病などの持病をお持ちの方で団信に加入できない場合には、ワイド団信を検討してみてはいかがでしょうか。実際には、保険を引き受ける保険会社の審査によりますので、同じ病気でも加入できる場合とできない場合があります。
フラット35以外の民間金融の住宅ローンでは、団信の保険料は金融機関が負担してくれますが、ワイド団信の場合には保険料は自己負担となります。

 

フラット35を検討する

フラット35は、団信の加入は任意となります。2017年10月の制度改正で、住宅ローンの金利に団信保険料が含まれることになり、別途に団信保険料を支払うことは不要となっております。団信に加入しない場合には、借入金利が0.2%(2018年10月時点)低くなります。
しかしながら、団信に加入していない場合には、契約者の死亡などで住宅ローンの返済が困難になると、担保となっている住宅を売却したりするなどの方法で、住宅ローンを返済することになってしまいます。
 健康状態が良かった時に加入した生命保険などがあれば、そちらの保険金により住宅ローンの一括返済をすることもできます。

 

配偶者を契約者とし収入合算者となることを検討

配偶者の収入があるときには、配偶者を借主として契約し、ご自身は収入合算者として住宅ローンの審査を受ける方法もあります。この場合には、配偶者に安定した収入があること、ご自身が連帯保証人になることなどが必要となります。
また、事前に検討することとして、土地と建物の登記上の名義はどうするか、住宅ローン控除の金額はどうなるのかなどがあります。事前に、このようなことを詳しい専門家に相談しておくと安心ですね。

 

その他の検討

健康状態の告知に過去の期間が問われている場合には、その告知対象期間が過ぎるのを待つ方法があります。例えば、「過去5年以内に○○で手術または2週間以上の入院をしたことがある」と加入できないという条件があります。もし、4年前に対象の○○の手術をしているのであれば、住宅ローンの申込を1年待つことにより、問題はクリアーされることになります。
また、審査する金融機関にもよりますが、既に生命保険に入っている場合には、その生命保険に質権設定することにより住宅ローンの審査が通る場合があるようです。このような金融機関は稀だとも聞きますが、経験豊富な住宅ローンの専門家であれば、このような貴重な情報も持っているかもしれません。

 

以上で、「いろはにシェンロン」の(と)を終了します。内容を十分にご理解いただけたでしょうか。
よく理解できなかったことは、住宅ローンのQ&Aサイト「教えてシェンロン」で質問できますので、是非お試しください。
では、次回「いろはにシェンロン」の(ち)で、お会いしましょう!

 

~ おまけ53 ~

シェンロン おまけ出現し
一年たって
呼び名無し
名付ければ
その名になるおまえ

 

~ おまけ52のもと ~

嘆きつつ
ひとり寝る夜の
明くる間は
いかに久しき
ものとかは知る
(右大将道綱母)

 

前のおまけ住宅ローンQ&A シェンロンシェンロン 専門家次のおまけ住宅ローン ニュース シェンロン

 

 



みんなの評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (32 投票, 平均点: 4.97)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも点数が付けられますので「ポチッ」とお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + eighteen =